任意保険(自動車保険)

任意保険は自動車保険の中で、自賠責保険がカバーできない範囲を補填するための保険です。自賠責保険によるカバー範囲は対人のみなので、対物賠償保険や車両保険などは任意保険に入らないとカバーできません。 自賠責保険と任意保険が対となって自動車保険を形成する、すなわち、車を運転する場合には、必ず自賠責保険と任意保険両方に加入することが重要です。

任意保険(自動車保険)一覧

臨時運転者特約
自動車保険には年齢条件があります。年齢条件が上になれば、自動車保険料が格段に安くなります。しかし年下の人に自動車を運転してもらうケースが出てくることがあります。その場合に、自動車保険自体の年齢条件を見直して対応するのではなく、特約を上手に利用することができます。
子供特約
自動車保険には年齢条件があります。あなたの自動車を運転する最も年齢の低い人を基準に条件を設定するもので、この条件により自動車保険の保険料が大きく違ってきます。しかし子供が免許を取得した場合のように、今までの年齢条件を大きく下げる必要が出てきて、大きな保険料の値上げとなってしまいます。こうした場合には、子供特約の検討が良いと思います。
年齢条件
自動車保険には、年齢条件といって、その自動車を運転する中で最も年齢が低い人に合わせて条件をつけることができます。年齢が若いほど、自動車運転の経験が少なく、更に若いが故の無茶をする確率が高いため、自動車保険の保険料が高くなります。
車両保険
車両保険は、自分の車に対する保険です。衝突、接触、火災、盗難などで契約車両が損害を受けたときに補償されます。
無保険車傷害保険
無保険者傷害保険は、運転中に対人賠償保険等がついていない車との事故で、車の運転者や搭乗者が怪我や死亡し、かつ加害者から充分な賠償が受けられない場合の保険です。
搭乗者傷害保険
搭乗者傷害保険は、車の運転者と搭乗者が運転中の事故で怪我や死亡した場合の補償です。
人身傷害補償保険(人身傷害補償担保特約)
人身傷害補償保険あるいは人身傷害補償担保特約は、車の運転者や搭乗者が運転中の事故で怪我や死亡した場合の保険です。
自損事故保険
自損事故保険は、車の運転者や搭乗者が事故で怪我や死亡した場合の補償です。自賠責保険から保険金が支払われないケースをカバーするための保険です。
対物賠償保険
対物賠償保険は、公共物や相手の車などに損害を与えた場合の賠償保険です。自賠責保険では補償されないので、任意保険で賄う必要があります。
対人賠償保険
対人賠償保険は、事故の相手を傷つけたり、死亡させたりした場合、すなわち事故相手(人)に対する賠償保険です。
自動車保険の等級
任意保険に加入する際に保険の等級があります。これは、損害保険会社に関係無く、あなたの運転暦、事故暦により決まってきます。よって損害保険会社を変更する場合も引き継がれることになります。
任意保険への加入方法
任意保険は損害保険会社や保険代理店などで加入できますが、会社によって保険内容、補償額、保険料、万一の際の対応方法などに違いがあります。
任意保険とは
自動車保険には大きく分けて自賠責保険と任意保険の2種類があり、任意保険は強制加入である自賠責保険でカバーできない範囲のリスクに対する保険になります。