自賠責保険(自動車保険)

自賠責保険は自動車保険の基礎をなすものです。事故の被害者に最低限の補償がされるよう、全ての車やバイクに加入するよう義務付けられています。 ただし、自賠責保険は対人賠償のみをカバーする保険で、補償金額も大きくないので、必要なものを任意保険で補填する必要があります。 自動車保険は、自賠責保険と任意保険の両方加入して始めてきちんとした保険となることを認識しておきましょう。

自賠責保険(自動車保険)一覧

自賠責保険料の変動
自賠責保険の保険料は車種と期間で決まっているテーブルに沿っています。ということは、通常であれば、同じ車種、同じ期間であれば、更新時も同じ保険料ということになります。ところが更新時に保険料が変動している可能性があります。
自賠責保険補償金の請求と支払
自賠責保険の補償金は、通常加害者側から損害保険会社等へ請求します。
自賠責保険の保険料
自賠責保険料は車種と期間で決まっています。詳しくは損害保険会社や保険代理店などへ確認してもらいたいのですが、平成18年5月時点では自家用自動車24ヶ月では30,680円となっています。
自賠責保険の賠償額
自賠責保険は人に対する保険なので、他人を傷つけた場合、死亡させてしまった場合に支払われるものです。簡単に説明すると、死亡事故では3000万円、傷害では120万円補償されます。
自賠責保険とは
自賠責保険とは、交通事故があった場合に、最低限の補償がされるよう、国が強制的に全ての車やバイクに加入を義務付けているものです。被害者救済のための制度です。